不感症であろうか、女性のためのED薬って?

旦那に内緒で風俗で働く人妻と女房に内緒で風俗通いの旦那!エロに止まらない夫婦の話です。

女性に優しい不感症のためのed薬のイメージ

海外のカップルに比べると日本人カップルはセックスレスの割合がとても多いと言われています。

セックスレスが離婚に繋がる原因のひとつと言われているため、なにかきっかけを作ってセックスレスを回避しようと努力している方も増えてきました。

そのひとつとして媚薬を取り入れるという方法も人気があります。
分かりやすいネーミングがバイアグラでしょうか。
バイアグラと聞くと男性用というイメージがありますが、女性用のバイアグラと呼ばれてる媚薬も注目されています。
たとえば「ラブグラ」という製品をご存知でしょうか。

ラブグラとは女性用のバイアグラとして使われている錠剤タイプのお薬です。
このお薬はバイアグラに含まれているシルデナフィルという有効成分が含まれているため、女性用のバイアグラと呼ばれています。
その効果は、服用することで快楽を感じやすいとか、欲望がわいてくるなど様々です。

なぜこのような効果をもたらすのかというと、服用することで体全体の血流がよくなります。
もちろん女性器への血流がよくなれば、神経が敏感になるため快楽をえやすい状況になります。
感度が良くなると膣内がしっかり潤うため、挿入時の痛みも感じにくくなり、逆に感度が良くなるためエクスタシーを感じることができるようになるでしょう。

セックスレスになる原因は、女性側の「挿入のときに痛みを感じるから体が自然と拒否するようになる」という思いも原因になっています。
男性側にしてみれば自分のせいなのかと自分を責めてしまうことで今度は男性のEDが発症してしまう可能性がでてくるので、ラブグラを服用することで問題解決に繋がるのなら嬉しい限りではないでしょうか。

性行為をする1時間ぐらい前に1錠服用します。
必ず24時間以上間隔をあけなければいけないので、前回飲んだ時間を必ず覚えておいてください。
もしも初めて服用する場合は、どの程度効果があるのか確かめる意味でも1錠を半分に割って飲んでみてください。
もしもそれで効果が出れば次回も半分でだいじょうぶでしょう。

気になる副作用について、顔のほてりや鼻づまり、そのほか動悸、めまい、皮膚のかゆみや発疹、下痢、不眠などがあります。
万が一副作用が出た場合は服用をやめて、かかりつけの病院で診察を受けましょう。
元々アレルギーがある方の服用はおすすめできません。服用しないようにとの注意事項を守りましょう。

正しい使い方の詳細はこちら→ラブグラの正しい扱い方を知っておきたい女性たちへ
どの薬にも同じことが言えますが、小さいお子さんの手が届かない場所、冷暗所で保管してください。

カテゴリー:つぶやき

« 大阪で未経験でも安心して稼げる風俗バイトって?   
Copyright © 2016 現役デリヘル嬢の人妻爛漫日記. All rights reserved