お小遣い稼ぎは大阪風俗アルバイトでしょう

旦那に内緒で風俗で働く人妻と女房に内緒で風俗通いの旦那!エロに止まらない夫婦の話です。

  ボートニャーじゃないけど一応ニャーを絡む猫

ボートレースのCMで仮面をつけた全身ボディースーツの6人が誰だ!?


というCMを見た。定期的に見かけるがいったい誰が誰だか全く分からない。

真ん中で踊っているボートニャーレッドは体型とか見た目ですぐ渡辺直美さんだとわかる!これは見た目だけでもすぐわかるけど、決め手はあの激しいダンス!

次にボートニャーイエロー

パワフル系ダンサーという事だけど全く見当がつかない!
てっきりわざわざ正体を隠すという事は実は有名な人っていうオチを期待したが、正体はOh! Yukaさん。

そしてボートニャーブラック

ボートニャーブラックに関しては大人というキーワードだったので、熊切あさみさんとか藤原紀香さん、檀蜜さんという名前が挙がっていましたが、正体はなんと!!今野晶乃さん!!誰っ!?(笑)

続いてはボートニャーグリーン

見た目の印象からするとメンバーの中で一番背が高いので恐らく身長は170㎝位はある。正体はなんと日本人じゃなくヘマモラレスさん!
うちの旦那がこの人が一番好きって言った!
はぁ~い!?あんたはいつから外国人の女が好きになったのかい!って耳を疑ったわ!

日本のテレビCMにも出ている人らしいんですが、それ以外は特に情報が無かったです。

次は明らかに黒人なボートニャーホワイト

ホワイトの正体はクレメンティン・カさん。
こちらもまた誰だかわからないけど、旦那はこの人が2番目に好きって言った!!


で、続いてボートニャーブルー

これは誰なのか!?

青山恵梨子さん!!

って誰!?

結局渡辺直美さん以外は引っぱった割に、誰も当てられるはずがない人たちが正解だったというオチ!!

ってか、それを見てボートレースを見に行くと思うかしら?渡辺直美以外は皆知らんだし、まるで全部有名人を使ってるという詐欺のような手口を見ていて、はぁ!?って思うだけ!なんか、ボートレースのCMの企画ってイマイチだね。

ってか、この前、お店のオプションで私も猫耳を付けてお客さんにサービスをしたんだけど、こんなかわいい人妻いたら、毎日でもHしたいわとお客さんに言われたの。はぁ~旦那にもそう言われたいわ!

旦那の仕事関係で大阪に1年ぐらいに住んでいた頃から、旦那の風俗通いを発覚し、寂しさもあって買い物にはまってしまった私は、大阪の十三で人妻ソープでアルバイトを始めました。そんな何時間働いただけで、5万円ももらえるなんて嬉しかったけど、デリヘル方が儲かると聞いて、デリヘルのお店に移りましたね。

最近でも、風俗系の情報を調べると言ったらネットが一般的になっていて、昔はコンビニとかで売っているスポーツ新聞とか風俗系の雑誌があって、そのスポーツ新聞に載っている風俗時期とか、風俗系の雑誌に載っている風俗記事を見て、行きたいお店を探したり、女の子の紹介のグラビア見ながらこの子を指名しよう!みたいなのが主流だったと思うわ。

ちょっと前までガラケーが主流だったので、ネットを見ると言っても、なかなか携帯で見てる人は少なくて、結構わざわざパソコンで調べてって言う人は、そこまでいなかった気がするし、風俗に行くようなタイプは尚更あまりパソコンで調べるというよりは、紙媒体で調べるか、直接風俗街に行って、ノリでお店を決めるみたいなのが多かったと思う。

ところが最近は風俗の情報はほぼネットが主流で、ほとんどの人はスマホを持っているので、スマホでお店の情報なんかも調べているんじゃないかな?って思う。

そしてネットで風俗の検索をしていると、とにかく多いのがデリヘルで、特に大阪では、なんでここまでデリヘルが増えているのか自分なりで考えてみると多分、店舗を構えなくて済むということで家賃とか経費の問題とか、お店を出すとなると、募集費とか、いろんな問題がついて回るので、そう考えると無店舗であることは、何かと都合がいいんじゃないのかな?って思うね。

それに昔は駅から近いとか、目立つ場所にないとお客が来ないとか集客の問題があったけど、今はスマホの時代だから、結局ネットで検索して一番最初に出てくることが、昔でいうところの駅前に目立つところにお店があるっていうのと、一緒なんじゃないかな?って思う。

でも、デリヘルとそれ以外の風俗店との違いってなんなのか?っていうと、やはり通常のお店の場合は、お店に行って女の子と会うという形になる以上どうしてもお店の女の子とお客って感じになるので、気分的にも盛り上がらない人もいるなんじゃないかなって。

まぁ風俗ってお金を払ってやるんだからそういうもんだよ?って言われてしまえばそれまでなのだけど、それでもデリヘルの場合は、お店じゃなくて、ホテルとか外で待ち合わせして会うので、恋人気分が味わえるというメリットもあるし、家に呼べば彼女が遊びに来たみたいな感覚も味わえるし、デリヘル嬢もお店じゃなくてお客さんの元へ行くのって楽しくて、ワクワク!

大阪に知り合いはあんまりいないので、顔ばれは全然心配しなかったね。

ここ最近、旦那はまた大阪転勤に行くかもって話なったけど、またお金を稼ぐチャンスだと思い、一緒に大阪に行きたいね。大阪に行ったら旦那はきっとまた大阪風俗にハマるけど、私は私ってまた大阪の風俗で働きたいと思う。ただ、最近旦那はデリヘルを覚えたらしくて、やはり今回は大阪のデリヘルじゃちょっと旦那にばれる危険があるかな~

早速、ネットで高収入、高時給などの良い募集条件を絞って、風営法届出済店のみ扱う大阪の風俗アルバイト情報を調べた。

風俗のアルバイトというと、先ず高い給料!働く環境の良さ!それから募集条件。
大阪の求人情報をみると、年間広告予算だけでも10億円以上使ってる「大阪痴女性感フェチ俱楽部」、カンタンなマッサージするだけで、時給は最低でも12000円、最高19000円をもらえるのね。しかも、駅から徒歩1分、通いやすい。

後は、無料でエステを教えてもらえる「大阪回春性感マッサジ俱楽部」も、ソフトのサービスのみで、風俗アルバイトのリスクがない。

それから、「大阪M性感 エムズシュプール」は受け身は一切無しで、ソフトサービスのみ。
「大阪回春性感 エステティーク」はお店の待遇が良いと口コミが多い。
「大阪ぽっちゃり妻」、30代から50代の熟女専門風俗、これなら、体型に自信のない方でも稼げるでしょう。
「京橋熟女」は、主に主婦や熟女を募集していて、大阪だけではなく、関西エリアで熟女風俗業界で最高級クラスの収入とでも言われているみたい。
「大阪ミナミ人妻援護会」は、未経験でもOK、完全に自由出勤、主婦の見方ね。
「熟女家 東大阪PR店」は、30代から60代の方もたくさん働いているみたい。
「ハンドメイド 梅田」は大阪の北区にあり、基本的にお客さんの自慰行為を見るだけで、お金がもらえる一番やさしい風俗だと思う。
「大阪堺人妻援護会」は、その日で働いた分は全額お持ち帰りができる。
「大阪出張性感オイルマッサージ クラブヒステリック」は、舐めない、脱がない、触られない条件で大阪の近所のお客さんのところへマッサージするというお仕事内容。
「大阪高級デリヘル クラブマーメイド」は、完全に日払い制とオプション料金がオールバック制が嬉しい。
「大阪人妻援護会」は、新大阪にあり、関西最大級の人妻風俗で創業113年、自由出勤もできるし、安定の通勤で稼ぐこともできる。
「大阪貧乳女学園」は、おっぱいのない18歳以上の女性を募集して、頑張れば月80万円ももられるのよ。
「大阪人妻花壇」は、全国200店舗も運営している大手風俗グループで、オプション料金は自由設定のうえ、全額もらえるってすごすぎるわ。「クラブバレンタイン大阪店」は、入店お祝いで20万円ももらえる高級デリヘル店。

大阪の風俗はたくさんの求人をだしてるので、じっくり検討してみようと思うけど、まず旦那の大阪転勤はどうなるかって辞令が来ないとね~

早く大阪に行きたいわ~

カテゴリー:つぶやき

« 実家での話    上野風俗ならデリヘルがおススメ »
Copyright © 2016 現役デリヘル嬢の人妻爛漫日記. All rights reserved