風俗でも、立場が違ってくれると意見が分かれる

旦那に内緒で風俗で働く人妻と女房に内緒で風俗通いの旦那!エロに止まらない夫婦の話です。

友人にお土産を買った銀座にある生姜のジュース屋さん

またに、友人とお食事ってのが良いもんね~

今週は、3連休と言う事で、旦那と一緒に買い物と大学時代のお友達とお食事に行く事になり、昨夜、行ってきました。

女子は、それぞれ、結婚や子育てに大変な人と30歳になりまだ独身の子の婚活話で盛り上がり、男子も生まれた子供の話やすっかり出始めたお腹の話などで大変楽しいひと時を過ごすことができました。

この食事会の時、中のいい男の子にちょっと旦那の事を話てみました。
すると、どうやら私は、根本的に風俗の定義が間違っていると言われてしまいました。

私の中では、夜遅くまで営業している女の子の居るお店は風俗だと思っていたのですが、男の子たちは、いやらしいサービスがあるかないかが風俗の境目だと言うのです。

集まっていた、5人の女子も途中で参加して、どう思うのかを聞いてみたのですが、私ともう一人は同じだったのですが、後の3人は、男の子たちの意見の通りだと思うと言ってました。

どうも釈然としないので、旦那にも聞いてみたのですが、旦那は
「お前ら集まってどんな話してんだよ。女の子も居たんだろ?」
とちょっと呆れられていましたが、


「一般的には、その男どもの意見の通りだと思うよ。いつかも話したけど、キャバクラやクラブ(踊る奴じゃない方)何かは、お水とは言われるけど、風俗ではないと思う。やっぱり風俗って言えば、ソープとか思いっきりいやらしい事がある奴の事でしょ。」
と言ってました。が、私は風俗でアルバイトをしていることが旦那に内緒!

元と言えば、旦那がもっと稼いてくれれば、旦那がもっと優しくしてくれれば、私は風俗で働くことのないでしょうけどね…

 

カテゴリー:つぶやき

« 携帯を覗き見る    お盆の予定 »
Copyright © 2016 現役デリヘル嬢の人妻爛漫日記. All rights reserved